上部ナビゲーションレイアウト

ページの上部は、一般的にはページ内でもっとも目立つ場所であり、ナビゲーションを明確に認識してもらうには適した場所といえる。 また、ナビゲーションはページ‘を移動するためのツールであると同時にホームページ内での現在地を示す役割を担うことも多い。ページ上部に配置されたナビゲーションは、ページタイトルの位置とも近く、ホームページの構造を示しやすい。ホームページで、は、一般的に縦方向はスクロールして見ることが前提となっている。一方、横方向にはスクロールしなくても見ることが「できるようにしておく必要がある。そのためページの横幅は限られてい て、また ホームページの文字は一般的に横書きなので、あまり多くのリンクを配置することは難しい。したがってサイトの構造としては、 6つ程度の大分類で構成されるサイトに適したレイアウトだといえる。