サイトアクセス解析の基本

Webサイトがどのように利用されているかを知るには、 Webアクセス解析ツールを使うとよい。 これはページが閲覧された回数の単純な合計になる。頭文字をとって pvと呼ばれることが多い。 次に「セッション」、つまりユーザーの訪問だ。これはユーザーがそのサイトを訪問して離脱するまでが1個とカウントされる。 同じユーザーがちがう機会に訪問しても、別セッションとしてカウントされる。つまりサイトののぺ訪問回数だ。通常、ブラウザを聞いたらひとつのサイトだけを見ることはない。複数のサイトを行き来していると、どこまでがそのサイトへの訪問なのかがあいまいだ。そのサイトで 30 分以上クリックがないとき、訪問は終了したと見なされる。 Google Analytics では「セッション」という言葉が使われているが、一般に は訪問 やビジットと呼ばれることが多い。  PVがサイトの価値そのものではなく、サイトの価値 を評価するための一つの指標としてPVを使う。だから、 PV、uu といった基本的な指標に加えて、それぞれのサイトの特性にあった指標で評価することが大切だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です