音楽ファイルや音声ファイルを追加して作品を聞いてもらう

A105_041◼︎facebookページに「FanRx」を追加する

fanrxのページにアクセスする

「install now」ボタンをクリックする

アプリの確認画面が表示されるので内容や公開範囲を確認する

アプリへ移動ボタンをクリックする

さらにアプリの許可画面が表示されるので内容を確認する

内容に問題なければ「許可する」ボタンをクリックする

管理しているfacebookページの一覧画面が表示される

追加するfacebookページをクリックする

追加の確認画面が表示されるので、「install app」ボタンをクリックする

→音楽共有サービスsoundcloudを使おう

ここではバナー画像をトップに配置し、その下に音楽ファイル、その下に動画を起き、イベントの予定、ユーザーからのコメントも入れられるページを作成します。なお、音楽ファイルはあらかじめsoundcloudという音楽ファイル共有サイトにデータおwアップしておきます。soundcloudでは作成した音楽ファイルをアップロードすることもできますし、音声データをリアルタイムで録音することもできます。

fanrxの選択画面で「sportify」が選択できますあsportifyは2012現在、日本国内でサービスを提供していないので、利用できません。

◼︎モジュールを配置する

①管理画面が表示されるので、まずは配置するモジュールを選択する

②モジュールを決めたら左の列から配置するモジュールの「add」ボタンをクリックする

→モジュールの位置や表示の変更

モジュールはドラッグ&ドロップで位置を変更できます。また、モジュールの表示は「ON」「OFF」で切り替えられます。

◼︎モジュールの細かい設定を行う

①続いてそれぞれのモジュールをクリックする

②ファイルなどを指定する。詳細は下の通り。

・Banner Image

バナー画像を指定する。最適サイズはトップとヘッダー配置は810ピクセル、左側配置は520ピクセル、右側配置は275ピクセル

・Audio Module

soundcloudから音楽ファイルのURLを指定し、「next step」をクリックする。次のステップでおんがくが聞ける人を制限することができる。(制限なし、「いいね!」のクリック、メルマガ登録)

・Upcoming Events

「facebook events」を選択するとfacebookページで作成したイベントを表示できる。

・Video Player

「add video from youtube」をクリックし、次の画面でYouTubeのIDや動画URLなどを表示する。「require like」にチェックを入れるといいねをクリックしたユーザーだけ動画を再生できるようになる。「featured video」にすると、動画の一番上に大きく表示する

・Comments Box

設定の必要なし

③facebookページのアプリメニューから「fanrx」をクリックする

④設定した画像や音楽ファイルが表示されるようになる「再生」ボタンをクリックして動作を確認する

→音楽以外にも使える

fanrxは紹介した以外にも様々なモジュールが用意されています。例えば「store module」を使えば簡易的な商品一覧を設置できますし、「live streaming」で生放送を行うこともできます。こうした様々なモジュールを組み合わせてイベントのライブ中継をする社員のメッセージを音声で伝える、あるいは製品やサービス紹介の動画ページを使ってみるなど、アイデア次第でいろいろな活用ができます。